(韓流ドラマに騙されるな)道端に〇〇がそこら中に落ちている首都ソウル…。李氏朝鮮時代の本当の姿がひどすぎる(韓国の反応)

ARVE Error: The [[arve]] shortcode needs one of this attributes av1mp4, mp4, m4v, webm, ogv, url

「現在」の前の「日本統治時代」の前の「李氏朝鮮時代」はどうだったのか?
他の講義で紹介しているが、韓国は日本統治時代を黒歴史とし「七奪」という考えを持っている。
日本は統治時代に大事なものを全て奪いつくしたらしい。

「李氏朝鮮時代」は韓流の歴史ドラマで題材になることが多く、とてもきらびやかで豊かな時代…というような印象がある人もいるかもしれないが、今日の講義でそのあたりを紹介しようと思う。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
講義を見たら、君の意見をコメント欄で提出するように。
▼講義を見逃さないためにも、チャネル登録をよろしく頼む▼
bit.ly/2IInmKo
ようこそ、韓国キムチ大学へ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      動画概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日帝残滓って何?ってか、そもそも読み方も分からん」という方もいると思う。
これは韓国の言葉で、日本では使われない言葉である

よく知らない人のために、日帝残滓を簡単に説明しよう。

同棲していたカップルが別れたとしよう。
当然のように部屋には交際相手が使っていた服やモノが沢山置いてある。

分かれたので家主でない方は出ていくことになるが、
部屋に残った人の対応は2つに分かれる。

「これを見るとあいつを思い出してムカムカする…!」と、
交際相手が残していったモノを全て捨ててしまうパターン。

もしくは「これを見るとあいつを思い出す。けど、まあ害もないし別にいいや」と、
そのまま部屋に置いておくパターン。

大ざっぱに言ってしまえば韓国は「捨ててしまう派」だ。
というよりも捨てた上で否定して、むしろ同棲していた事実をなかったことにする派、
と言った方が正しいかもしれない。

韓国に今でもある日本統治時代の遺物は「日帝残滓」と呼ばれていて、
韓国人にとっては、これがどうにも不愉快で非常に気分も悪いらしい。

例えば、三三七拍子、朝会、運動会、修学旅行といったものから、
「家族、注意、交通、博士、文明、芸術、古典」という言葉なども日帝残滓だ。

さらに韓国語の「ありがとうございます」の「カムサハムニダ」も日帝残滓だし、
韓国の通貨単位「ウォン」も同じく日帝残滓だ。

日本統治時代は全て悪として排除・否定する。
そうして、反日というスローガンを求心力にして国をまとめる。
特に害もなく、それなりに良いものをそのまま引き継いで、さらに積み重ねて改良していこうという発想はない。
時代が変わるごとに、常に過去を全否定してから前に進むというのが韓国の歴史である。

現在も前政権の全否定で、政権が変わるごとに前大統領と側近たちは何かの罪に問われて悲惨な末路を歩むパターンがほとんどだ。

では、「現在」の前の「日本統治時代」の前の「李氏朝鮮時代」はどうだったのか。
他の講義で紹介しているが、韓国は日本統治時代を黒歴史とし「七奪」という考えを持っている。
日本は統治時代に大事なものを全て奪いつくしたらしい。

そんな日本統治時代の前の「李氏朝鮮時代」は韓流の歴史ドラマで題材になることが多く、
とてもきらびやかで豊かな時代…というような印象がある人もいるかもしれないが、
今日の講義でそのあたりを紹介しようと思う。

英国人女性旅行家であるイザベラ・バードが朝鮮を訪れたのは、
1894年で彼女が62歳の時だ。
以降3年ほど、彼女は4度にわたりソウルを中心に朝鮮各地を旅したようだ。
そんな彼女が旅して回った李朝末期(約120年前)の朝鮮の姿は凄まじかったようである。

色眼鏡がかかっていない真実を伝えるために彼女の著書から引用して紹介しよう。

「貨幣制度がほとんどない」
「ソウルは世界有数の汚い悪臭の立ち込める汚物まみれの町」
「一般民衆の住む場所は藁葺きのあばら屋で、通りからは泥壁にしか見えない」
「道はとにかく悪い」

さらに首都のソウルに関しては、
「都会であり首都であるにしては、そのお粗末さは形容しがたい」
「礼節上、二階建ての家は建てられず、推定25万人の住民は主に迷路のような道の地べたで暮らしている」
「路地の多くは荷物を積んだ牛同士がすれ違うことができず、荷牛と人間であればかろうじてすれ違える程度の幅しかない」
「おまけに、ただせさえ狭いその道幅は、家々から出た糞尿の汚物を受ける穴か溝でさらに狭められている」
「ひどい悪臭のするその穴や溝の横に好んで集まるのが、土埃にまみれた半裸の子供たち」
「犬は汚物の中で転げまわったり日向でまばたきしている」
「ソウルの景色の一つは小川というか下水というか水路である」
「蓋のない広い水路を黒くよどんだ水がかつて砂利だった川底に堆積した排泄物や塵の間を悪臭を漂わせながらゆっくりと流れていく」
「水ならぬ汚物混合物を手桶に汲んだり、小川ならぬ水たまりで選択している女達の姿」
「ソウルには芸術品が全くなく、公園もなければ見るべき催し物も劇場もない」
「他の都会ならある魅力が、ソウルにはことごとく欠けている」
「古い都ではあるものの、旧跡も図書館も文献もなく、宗教にはおおよそ無関心だったため寺院もない」
「清国や日本のどんなに貧しい町にでもある宗教建築物がここにはない」

引用は以上である。

このような貧しい状態であった朝鮮を、
当時、現在の価値で「20兆円」を超える日本の血税を投入し、
インフラ・住居・病院・学校・橋・鉄道などを朝鮮で建設している。
一週間で便所を1,500個設置したという驚異的な記録も残っている。

世界で最も優秀な民族であれば、自ら国を治め民のために生活基盤を作れたはずだが。

実は日本が一番手こずったのは彼らの衛生観念の無さで、
1930年代に入っても、彼らが糞便を垂れ流す事は完全に改善されなかった。
長年の習慣なので無理もない事なのかもしれない。
急激で半ば強制的な近代化により医療や生活水準は高まっても、
長年の習慣を変えることは難しかったようである。

1920年代には人口が増加し郊外地域が産業化されたので、
悪臭と不衛生な糞尿問題については、朝鮮に居住している外国人たちが問題視していた。
そこで、朝鮮総督府は…
「居住用建物敷地内にトイレを設置するように」と指示したが、改善されず…。

そんな李氏朝鮮は1392年に建国されて1897年に大韓帝国と名前を変えたが、
日本に併合される1910年まで存続している。
余談だが「大韓帝国」という国名も当時ひと悶着あったそうだ。
「大=Great」が国名に入る帝国はどこかの国を編入・占領したり複数民族から成る帝国の呼称として付けることが普通で、イギリス・フランス・ロシアから再三再四忠告を受けたそうだが、当時の朝鮮人には理解ができなかったようで無視して「大韓帝国」としたそうだ。

話を戻すが、李氏朝鮮時代は日本であれば室町時代から明治末期までに相当する長さである。
日本はその間に、応仁の乱、戦国時代、江戸時代、明治維新など国として様々な経験をしたが、朝鮮半島に住む人々は李氏朝鮮しか経験していない。
そのために李氏朝鮮時代の記憶は今もなお朝鮮半島に住む人の心に強く残っている。

…強く残っているはずなのだが、韓流の歴史ドラマを見る限り、
何か違うような気がしてならない。

韓国は日本に対して強烈な敵対感情を持っている。
多くの韓国人は朝鮮王朝を非常に美しい高尚な人の国だったと考えおり、
非常に不道徳で暴力的な日本帝国主義が入ってきて朝鮮王朝を滅亡させたと考えている。
これが歴史の本を通じて韓国の幼い世代に教育されている。

昨今はインターネットの発達により、若者を中心に「歴史の真実」をキャッチアップする人が増えてきている。
時代によりそのような流れが進むことを隣国の一国民として望む。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   韓国キムチ大学とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「韓国キムチ大学」学長の滝田だ。

日韓関係が過去最悪とも言われる時代。だからこそ、韓国の真実を知ってほしい。だから私はこの大学を開校した。

日本メディアの韓国アゲは、韓国の本当の姿なのか?
日韓問題や、韓国の様々なことを毎日講義している。

韓国の反応、海外の反応もまとめて、できるだけ客観的に講義を行っているつもりだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼講義を見逃さないためにも、チャネル登録をよろしく頼む▼
bit.ly/2IInmKo
ようこそ、韓国キムチ大学へ!
—-
#韓国 #韓国の反応 #韓国キムチ大学 #日韓 #嫌韓 #李氏朝鮮 #韓流ドラマ #反日 #アニメ

こんな講義が受けたい・知りたいという意見や要望等があれば、コメント/ツイッター/メールで教えてくれ!

関連記事

  1. 🌟まさかの!自身のファンと結婚した韓国芸能人とは?&#…

  2. 【KNTV】ペントハウス<ハイライト> #韓国ドラマ #韓流

  3. 隣国の産業が窮地!?中国で起きた韓流人気の大幅下落と日本も見習いたいそ…

  4. 【韓流スター】青春記録に特別出演する大物俳優とは?80年代のパク・ボゴ…

  5. キスが多め、そしてエロめ❣️Netflix…

  6. 🌟2021年上半期放送の韓国ドラマ・ケーブルテレビ視聴…

  7. 【梨泰院クラス】タコスンドゥブチゲ本当においしいの?韓流ドラマと映画に…

  8. #韓流ぴあ 5月号 #女神降臨 の#ファンイニョプ さん初登場!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。