電気自動車は凍死すると思ってる方々を救いたい 電気自動車の《ドカ雪立ち往生》に関する真実

ARVE Error: Invalid URL </p> <p>0</p> <p> in url

この年末年始において発生した、大雪による自動車の立ち往生の一件に関して、
なぜか電気自動車がその被害を被っていないのにも関わらず、メディアや自動車ジャーナリストが電気自動車の場合、凍死の危険性すらあると指摘していますが、
これがなぜフェイクニュースであるのか、そして、それを真に受けてしまう人々のリテラシーの低さについて徹底的に考察します。

【世界の電動化に乗り遅れないための電気自動車ニュース】
↓【マスタングマックEはモデルYの好敵手・日産アリアの納車時期が想像よりずっと先になりそうな件】《2021年1月9日~11日》↓




↓【アップルがヒュンダイと組んでEV市場へ・世界の電動化を認めない人はデータを読めない方です】《2021年1月7日~9日》↓




【関連動画】
↓【既存メーカーに激震】テスラ最新ニュース【260万の新型EVが2022年にも発売される可能性・モデルYの3列目シートは子ども用・最新型モデル3に残る品質上の重大な欠陥】↓




↓【2021年完全保存版】2021年に日本で購入可能な電気自動車をすべて解説 《日産アリア》《テスラ モデル3》《XC40 Recharge》《Honda e》《e-208》《MX-30》↓




↓【既存メーカー終了のお知らせ】中国EVスタートアップのNIOが、《全固体電池》を搭載した航続距離《1000km》の新型EVを発表 世界の度肝を抜く↓




【メンバーシップ登録】
定期的なライブ配信でのEVに関する質問回答・日産アリアでベタ踏み出来ちゃいます!
登録お待ちしております!
www.youtube.com/channel/UCovnMeHKLDwvJEwayR0OPcw/join

Twitterは@EV_Native

#立ち往生 #関越道 #電気自動車 #EV

関連記事

  1. 【トヨタ】EV戦略を見直し?テスラと勝負に?脱炭素時代の自動車

  2. 【悲報】テスラの値下げ戦略…米国市場もはや赤信号状態!EV在庫が大量に…

  3. 【あわや】小1男児が軽自動車にはねられ大けが 運転していた女子大生を聴…

  4. 【瞬間】バスと軽乗用車が衝突「頭が真っ白で・・・」(2022年6月14…

  5. 世界で最も 塗装の質が良い自動車メーカーとは?【意外と知らない】

  6. 先日価格が発表になった中国の電気自動車大手BYDの新車を取材しました!…

  7. 日産自動車が脱ルノー本格化させ出資比率引き下げヤバい、日産に抜けられた…

  8. 高級車をロープでつなぎ軽自動車で…まさかの犯行(2023年2月15日)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。