自動車用ワイパーの発明 – 技術者による閃きの物語

ARVE Error: The [[arve]] shortcode needs one of this attributes av1mp4, mp4, m4v, webm, ogv, url

私たちが当たり前のように使っている現代のワイパー技術は、ある男の天才的な閃きによって生まれたことを皆様はご存じでしょうか?効率的なワイパー技術を発明したロバート・カーンズ氏は、人間の目からヒントを得ました。それ以前のワイパー技術は、かなり質が低く、ドライバーの視界を妨げていたのです。カーンズ氏のワイパー技術は、フォード社が盗もうとしたほど独創的で素晴らしいものでした。では、今回の動画で発明の詳細を探ってみましょう。
特許争奪戦の詳細と、カーンズ教授がどのようにして間欠ワイパーを思いついたかについては、こちらの記事をご覧ください。

関連記事

  1. 妻と長女で共謀か 自動車整備工場の休憩室に遺体(2021年4月6日)

  2. ヒョンデ IONIQ5【試乗レポート】日本に再上陸した HYUNDA…

  3. 43万円の電気自動車・宏光ミニEVが発売!コスパ最強の内外装、スペック…

  4. 2種類の分割式ドライブシャフトブーツ 樹脂とゴム【プロボックス】

  5. 【テスラ】電気自動車って、あり?なし?

  6. 軽自動車に大型バイクのエンジンを本気でのせるとこうなる ミニカ 隼 G…

  7. 4月の自動車販売ランキングBest10〜最新版!!〜

  8. 最新2020年10月 軽自動車、新車ランキングトップ10 新型タフトv…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。