約2000台放置・・・中国“電気自動車の墓場”なぜ?(2021年7月20日)

ARVE Error: The [[arve]] shortcode needs one of this attributes av1mp4, mp4, m4v, webm, ogv, url

 中国・浙江省に「電気自動車の墓場」と呼ばれ、膨大な数の車が放置されている場所があります。現場を取材しました。

 300メートル四方の土地に敷き詰められた約2000台の電気自動車。

 近所の人からは電気自動車の墓場と呼ばれています。

 中国政府は2035年までにガソリン車を廃止し、電気自動車などの新エネルギー車に切り替える方針を打ち出しています。

 放置された車は政府の補助金で製造され、ネットを利用して一時的にレンタルするカーシェアリング事業に利用されていました。

 しかし、より便利なネットタクシーなどの登場で利用客が減り、多くの車両が2年ほど前から放置されているということです。

 地元当局は放置車両を問題視していて、近く対策に乗り出す方針です。
[テレ朝news] news.tv-asahi.co.jp

関連記事

  1. 【ゆっくり解説】軽自動車の在り方を変えた名車!スズキ・ワゴンR【クセが…

  2. 【便利グッズ】毎日、軽自動車暮らし。最近のヒット商品4選

  3. 【EV市場、今年最大の衝撃】ホンダが軽自動車EVの発売を決定! さらに…

  4. 【開通】悲願の南区間全通へ!中部横断自動車道を紹介するぜ【ゆっくり解説…

  5. 【米国が暴露】最も信頼性の低い自動車ブランド・トップ10『2020』 …

  6. 自動車ブランド信頼度でマツダが初の首位 日本が上位独占(2020年11…

  7. ソニーが高画質ドローン開発 電気自動車の試作品も(2021年3月29日…

  8. 高齢者が運転か? 軽自動車が逆走…注意しても停止せず 埼玉・嵐山町(2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。