約2000台放置・・・中国“電気自動車の墓場”なぜ?(2021年7月20日)

ARVE Error: The [[arve]] shortcode needs one of this attributes av1mp4, mp4, m4v, webm, ogv, url

 中国・浙江省に「電気自動車の墓場」と呼ばれ、膨大な数の車が放置されている場所があります。現場を取材しました。

 300メートル四方の土地に敷き詰められた約2000台の電気自動車。

 近所の人からは電気自動車の墓場と呼ばれています。

 中国政府は2035年までにガソリン車を廃止し、電気自動車などの新エネルギー車に切り替える方針を打ち出しています。

 放置された車は政府の補助金で製造され、ネットを利用して一時的にレンタルするカーシェアリング事業に利用されていました。

 しかし、より便利なネットタクシーなどの登場で利用客が減り、多くの車両が2年ほど前から放置されているということです。

 地元当局は放置車両を問題視していて、近く対策に乗り出す方針です。
[テレ朝news] news.tv-asahi.co.jp

関連記事

  1. 【整備士選定】中古でも故障が少ない人気軽自動車!

  2. 韓国現代自動車が日本市場で初の販売台数3桁達成ヤバい、一方、韓国が日本…

  3. ドラッグストアに軽自動車突っ込む 店内の棚倒れ店員けが 60代の女性運…

  4. 電気自動車に反旗!米国大手自動車メーカーの従業員がストライキ!

  5. 自動車保険の 弁護士特約 加入した方がいいの!? 現役弁護士が教え…

  6. 【衝撃】自動車ディーラーでの”来店無視”実態を…

  7. 電動キックボードが「小型特殊自動車」になると色々問題じゃないの?

  8. 💥事故 レクサス×軽自動車

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。