約2000台放置・・・中国“電気自動車の墓場”なぜ?(2021年7月20日)

ARVE Error: The [[arve]] shortcode needs one of this attributes av1mp4, mp4, m4v, webm, ogv, url

 中国・浙江省に「電気自動車の墓場」と呼ばれ、膨大な数の車が放置されている場所があります。現場を取材しました。

 300メートル四方の土地に敷き詰められた約2000台の電気自動車。

 近所の人からは電気自動車の墓場と呼ばれています。

 中国政府は2035年までにガソリン車を廃止し、電気自動車などの新エネルギー車に切り替える方針を打ち出しています。

 放置された車は政府の補助金で製造され、ネットを利用して一時的にレンタルするカーシェアリング事業に利用されていました。

 しかし、より便利なネットタクシーなどの登場で利用客が減り、多くの車両が2年ほど前から放置されているということです。

 地元当局は放置車両を問題視していて、近く対策に乗り出す方針です。
[テレ朝news] news.tv-asahi.co.jp

関連記事

  1. 電気自動車(EV)化が進むと日本の自動車メーカーが苦しくなるのはナゼ?…

  2. 自動車電装DIY はんだを綺麗に流すコツ!道具選び!

  3. 【衝撃】スバルが軽自動車から撤退した真相。名車揃いなのになぜ?

  4. 【マジで日本製EV完全終了かも】テスラ最新ニュース【テスラ専用充電器を…

  5. 【釣り軽車中泊】のために?温排水で人気の釣りスポットにポータブル温蔵冷…

  6. 逆アールは難しい 自動車関係トントントン レストア ハコスカ rest…

  7. 2017 乗り物 人気動画まとめ★赤ちゃん・子供向けアニメ★はたらくく…

  8. 納車した新型MIRAIでドライブ!水素自動車はやっぱり凄かった!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。