半導体不足で・・・大手自動車メーカーが相次いで減産へ(2021年1月12日)

ARVE Error: Invalid URL </p> <p>0</p> <p> in url

半導体が世界的に不足している影響を受けて、大手自動車メーカーが相次いで減産に追い込まれています。

 トヨタ自動車ではアメリカ・テキサス工場で生産している北米向けのSUV(スポーツ用多目的車)についてカーナビ用の半導体が不足し、今月から生産の減少を見込んでいます。

 ホンダでも今月から主力の「フィット」を減産する見通しのほか、日産の「ノート」にも影響が出ていて、「半導体の確保に努めている」としています。

 自動車メーカーの関係者は「新型コロナの影響から回復が進んでいるのに残念」として、影響の長期化を懸念しています。

 半導体は高速通信「5G」の機器やスマートフォンのほか、自宅用のゲーム機器の生産などで需要が急速に拡大し、世界的に不足しています。
[テレ朝news] news.tv-asahi.co.jp

関連記事

  1. 【海外の反応】トヨタとヒュンダイ自動車の組み立て工場に差がありすぎとK…

  2. 投資方針を発表したら現代・起亜自動車の株価が急落。

  3. 【聞け!】日本独自の『軽自動車』の素晴らしさについて力説致します!

  4. 自動車事故はあの車種で多い!?(11/20)

  5. 最新の電気自動車!テスラモデル3に乗ってみました!

  6. トヨタ自動車 新車発表会

  7. 【世界のトヨタへと発展】トヨタ自動車・名誉会長 豊田章一郎氏「お別れの…

  8. 電気自動車が日本で完全に普及しない理由【まーさんガレージ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。