半導体不足で・・・大手自動車メーカーが相次いで減産へ(2021年1月12日)

ARVE Error: Invalid URL </p> <p>0</p> <p> in url

半導体が世界的に不足している影響を受けて、大手自動車メーカーが相次いで減産に追い込まれています。

 トヨタ自動車ではアメリカ・テキサス工場で生産している北米向けのSUV(スポーツ用多目的車)についてカーナビ用の半導体が不足し、今月から生産の減少を見込んでいます。

 ホンダでも今月から主力の「フィット」を減産する見通しのほか、日産の「ノート」にも影響が出ていて、「半導体の確保に努めている」としています。

 自動車メーカーの関係者は「新型コロナの影響から回復が進んでいるのに残念」として、影響の長期化を懸念しています。

 半導体は高速通信「5G」の機器やスマートフォンのほか、自宅用のゲーム機器の生産などで需要が急速に拡大し、世界的に不足しています。
[テレ朝news] news.tv-asahi.co.jp

関連記事

  1. 【No.302】TOYOTAカローラクロス 青に失望、白に歓喜!【自動…

  2. 新型GR86試乗レビュー|前編「ぶっちゃけAT車はアリ?ナシ?」自動車…

  3. 意外と知らない!歴史と共に撤退した昭和の自動車メーカー5選!?【fun…

  4. 【新車がヤバイ】半導体不足で自動車メーカー壊滅!いつまで続く?原因を解…

  5. トヨタ自動車(7203)今後の作戦は? 元証券マン【日本株投資】

  6. 【詳細レビュー】トヨタ bZ4X トヨタ初の完全電気自動車!

  7. 播磨自動車道が開通~移動時間短縮 代替路としても期待 #播磨自動車道 …

  8. プリウスよりこれを買え! 今回はトヨタ自動車の内部生情報をお話します。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。