(マスゴミ)フジテレビ韓国ゴリ押し!サブリミナル効果で韓流ブームを作ろうとした歴史を振り返る(アニメでわかる)

ARVE Error: The [[arve]] shortcode needs one of this attributes av1mp4, mp4, m4v, webm, ogv, url

今回はテレビ局フジテレビが韓国ブームを視聴者に向けて潜在的に刷り込ませていたのではないか?という問題についてご紹介していこうと思う。

「冬のソナタ」という韓国ドラマがきっかけとなり、韓流ブームが起こった。韓国ドラマやK–POPと呼ばれる韓国アーティストなどが日本で大流行した。

しかしそのブームも束の間、2年もすれば下火となってしまったのだが、日本のフジテレビが視聴者に向けて韓流ブームを潜在的に刷り込ませていたのでは?という疑惑を知っているだろうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
▼チャンネル登録ありがとうございます▼
bit.ly/2TRO99p
☆チャンネル登録いただけると新作動画の通知を受け取れます☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      動画概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回はテレビ局フジテレビが韓国ブームを視聴者に向けて潜在的に刷り込ませていたのではないか?という問題についてご紹介していこうと思う。

まずサブリミナル効果について説明しよう。

サブリミナル効果とは、潜在意識の中にメッセージを刷り込ませる方法。いうならば洗脳手段にも応用できると言ってもいい。

視覚・聴覚・触覚の3つの感覚に知覚できないほどの音や映像を流すことで潜在意識の中にメッセージを刷り込ませることができるとされている。

その方法を使いフジテレビが視聴者に向けて韓流ブームを潜在的に刷り込ませていたのでは?という疑惑があったことを知っているだろうか。

なぜそのような疑惑が出てきたのか。

まず2011年にフジテレビ騒動と言われる問題でフジテレビがやたらと韓国押しではないかという議論が沸き起こった。

とある芸能人がTwitterで「フジテレビは韓国のテレビ局かと思う」などの発言をし、日本の伝統的な番組を求めるという内容のツイートをしたことがこの騒動の発端となっている。

これをきっかけに、賛否両論ありこの騒動はどんどんと拡大していった。

確かにやたらと韓国押しだろうと思える事例がいくつもある。その中でも有名なのが2011年世界フィギュアスケート選手権・モスクワの放送だった。

ロシアは震災後の日本を考慮し、エールを送る意味も込めて厳しい日程調整の末に日本のゴールデンタイムに合わせた試合スケジュールを組んだ。

生中継を行いリアルタイムで視聴できるようにし、日本へ元気を届けようというロシア側の配慮だったと言われている。

この時独占放映権を持っていたのはフジテレビだった。

フジテレビは生中継は可能だったにも関わらず、数時間遅れで放送。

日の丸に祈りを捧げるセレモニーや日本向けに詩の朗読など日本を励ます演出を全てカット。

さらにはプーチン大統領のスピーチや日本を代表する安藤美姫選手のスピーチすらもカットした。

ロシアの気遣いを全カットした上で、「キムヨナ」の特集はしっかりと放送したのだ。

当時の日本にとっては震災後ということもあり、他国からのエールや日本人選手が
奮闘している様子などで救われることもあったはずなのだが、理解し難い放送だった。

思えば、世界フィギュアスケート選手権2007年安藤美姫選手、2008年・2010年の浅田真央選手が優勝した際の日本国旗掲揚、国歌斉唱はカットされ数分程度の放送しかされなかった。

だが2009年にキムヨナ選手が優勝した際は登場から表彰式、国歌斉唱などノーカットで20分ほどにも及ぶ放送をしたのだった。

2008年に浅田真央選手がグランプリファイナルでキムヨナ選手に逆転勝利を果たした際の情報番組では、純粋に祝うのではなく両選手を比較するような特集が組まれた。

「両選手のジャンプが全て成功する演技だった場合はキムヨナ選手が優勝していた」、「大人っぽいキムヨナ選手の衣装に対して浅田選手の衣装は子どもっぽい」、「CM出演本数もキムヨナ選手の方が多い」など、なぜかフィギュアとは関係のないことまで持ち出してキムヨナ選手の方がすごい!とアピールをしたのだ。

もちろん放送終了後に視聴者から批判を受けたのは言うまでもない。

フジテレビに関してはこれだけではない。

天気予報も地図の中心を韓国に置いて放送したり、歌番組ではハングル文字の字幕がついていたり。

笑っていいとも!の番組内で紹介された「好きな鍋ランキング」では20代から60代全てにおいて「キムチ鍋」が1位。これは見ていても本当なのかと疑問を生むおかしな光景だった。

同番組ではピザハットの人気メニューも公式では1位が「チーズハーモニー」に対し、いいとも!では「特うまプルコギ」にすり替えられていることもあった。

2010年のサッカー日本対韓国の試合を「韓日戦」と放送したり、朝の情報番組では七夕の短冊に「少女時代のようにキレイな足になりますように」、「KARAのライブへ行けますように」などと書かれているものを放送したりしていた。

これも関係した韓国アーティストのゴリ押しやKARA、少女時代の来日は過剰に報道したと言われている。

ではなぜフジテレビはこんなにも韓国押しをしていたのか?

2004年の第一次韓流ブームが去り、6年後の2010年前後に第二次 韓流ブームが再度起こった。

背景には日本のテレビ局の景気低迷があったと言われている。

円高ウォン安ということもあり、安く輸入できる韓国ドラマを輸入し、視聴率が取れない時間帯である「ノンプライムタイム」に韓国ドラマを放送する傾向が一時期見られた。

広告費が減少していた中での苦肉の作でもあったのだろう。

安く輸入できたとしても視聴率の伸び悩みは避けられず、一部で人気となったが今ひとつの結果となりすぐ衰退期となってしまった。

日本のテレビ局が脱韓国をし出した2011年後半、フジテレビだけは以前にも増して韓国押しがエスカレートした。

理由は2011年後半からフジテレビに韓国資本が入ったことだ。

外国人株式保有率20%のうち、ほとんどが韓国関係の株なのだ。

フジテレビの子会社である音楽出版がK−POPの著作権を委譲され、利益追求のためにK−POP押しをしていたという。

フジテレビに関しては株主ということもありゴリ押しせざるを得ない状況だったのかもしれない。

フジテレビを中心に第二次韓国ブームを引き起こそうと、視聴者に向けてサブリミナル効果を行なっていた可能性も否めない。

君はこのフジテレビの韓国押し疑惑についてどう思う?コメント欄で教えて欲しい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ワンダーストーリーとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
驚きと学びを提供する短編漫画動画チャンネルです。わざわざ調べるほどではないけど、言われてみれば知りたいこと。気になることをどんどん提供していきます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼チャンネル登録ありがとうございます▼
bit.ly/2TRO99p
☆チャンネル登録いただけると新作動画の通知を受け取れます☆
—-
#韓国 #フジテレビ #ワンダーストーリー #日韓 #マスゴミ #アニメ

こんなものが見たい・知りたいといったご意見やご要望等ありましたら、ツイッターかメールでお気軽にご連絡くださいね!

関連記事

  1. 史上最高の韓国ドラマ- 韓国ドラマOST -主題歌集 – …

  2. 【最新版】キスシーンが超上手い人気イケメン韓国俳優ランキングTOP20…

  3. 【韓流スター】新韓流四天王キムスヒョンの歴代熱愛彼女とは?彼の衝撃的な…

  4. 【韓流スター】40~50代の韓国俳優人気ランキングTOP20!【最新版…

  5. 年上夫を捨て韓流アイドルに乗り換えた篠原涼子の束縛不倫劇!知人に語った…

  6. BSで10月スタートの【韓国ドラマ】13本を紹介します!

  7. 【韓流】韓国11万人が選んだ!彼氏と想像しただけでテンションの上がる韓…

  8. 駐韓日本大使が韓流ファン!?日本との繋がりをアピールするため隣国メディ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。