バイデン氏「新車の5割を電動自動車に」2030年目標(2021年8月6日)

ARVE Error: The [[arve]] shortcode needs one of this attributes av1mp4, mp4, m4v, webm, ogv, url

 アメリカのバイデン大統領は2030年に新車販売の5割を電動自動車とする大統領令に署名しました。

 アメリカ、バイデン大統領:「コルベットの電気自動車版ができたら運転したい。冗談だと思っているかもしれないが、真剣だ」

 大統領令はEV(電気自動車)やFCV(燃料電池車)など排出ガスを出さない電動自動車の割合を2030年に新車販売の半分にまで引き上げることを目標にしています。

 日本メーカーが得意とするハイブリッド車は含まれませんでした。

 大統領令に法的拘束力はありませんが、今後の政策作りの指針となります。

 気候変動問題への対処と国内製造業の復活を掲げるバイデン政権は、2030年までに全米50万カ所で充電設備の設置を進めるとしています。
[テレ朝news] news.tv-asahi.co.jp

関連記事

  1. R381自動車 怪奇現象とs54b トレーラーの車幅灯とプリンススカ…

  2. 販売が近い 新型 コンパクトカー/軽自動車 6連発! 新型 ノート オ…

  3. 電気自動車バッテリー問題。それでもEV乗りますか?だから電池は小さくて…

  4. 水素エンジン開発に欧州の自動車メーカーも参入!

  5. 光岡自動車の魔法がかかった ラセード

  6. 【事故】軽自動車が逆走か…乗用車と”正面衝突”…

  7. 【海外の反応】世界のトヨタが開発する電気自動車の凄まじい性能に海外が大…

  8. 【日本車潰し本格化?】テスラ一強体制確定? アリアもbZ4Xも完全除外…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。