【bZ4Xよりも売れるのはコレ】電気自動車ニュース【トヨタのフラグシップ「クラウン」がSUV化&EVバージョンも発売の可能性・最大7人乗り「メルセデスEQS SUV」がモデルXとガチンコの戦いへ】

ARVE Error: The [[arve]] shortcode needs one of this attributes av1mp4, mp4, m4v, webm, ogv, url

【❗️日本一分かりやすいEV専門メディア《EVeryone》運用中❗️】
世界のEVに関する最新情報を毎日更新中
動画内で取り扱った情報ソースを全て掲載
ev-for-everyone.com/

【❗️メンバーシップ登録❗️】
定期的なライブ配信でのEVに関する質問にすべて答えます!
登録お待ちしております!
www.youtube.com/channel/UCovnMeHKLDwvJEwayR0OPcw/join

・トヨタが超ロングセラー車であり、トヨタブランドのフラグシップモデルでもあるクラウンについて、
世界的に人気のSUVとしてセグメントを変更しながら、さらに、電気自動車バージョンとしてグローバルに展開する可能性

・メルセデスが新型電気自動車として、フラグシップSUVであるEQS SUVのワールドプレミアを開催し、特にSUVセグメントの車種において、初めて電気自動車専用プラットフォームを採用しながら、
さらに3列目シートも搭載して、テスラモデルXなどの競合SUVと直接対決

【関連動画】
↓【これはダメかもわからんね】リーフと同じく熱ダレしてる、、 日産アリアを日本最速の「チャデモ150kW級急速充電器」で充電してみたら、3倍の時間がかかった件↓




↓【トヨタの本気に世界が驚愕】その数なんと日産の3倍! トヨタが全ディーラーに急速充電器を大量配備するという朗報&トヨタの労力が無駄となる可能性↓




↓【bZ4Xの兄弟車の実力やいかに?】レクサス初の本気EV「RZ450e」のスペックが公開されるが、アリア・テスラに完敗のスペックだった件↓




↓【スペックを超える航続距離!】テスラにも肉薄&EPA航続距離を大きく超える電費性能! 「日産アリアB6 Limited」を満充電から空の状態まで走らせたら想像以上に高電費を達成した件↓




↓【EVガラパゴスついに脱出へ!】電池温度管理機構も搭載で期待以上のEPA航続距離! 日産&三菱連合が軽自動車サイズのEVを2022年中旬から発売スタートへ!↓




Twitterは@EV_Native

#クラウンEV #トヨタクラウンをEV化 #メルセデスEQS-SUV #電気自動車 #EV

関連記事

  1. 【アルミ買取タイヤ販売】軽自動車、車検2年付き&新品タイヤ付きで販売し…

  2. 自動車整備士などが失業する可能性が高くなります。2030年代ガソリン車…

  3. 【ホンダN-BOX vs 日産ルークス】軽自動車ガチ対決! 王者N-B…

  4. 【マツダの電気自動車】マツダ MX-30 を 土屋圭市と沢すみれが徹底…

  5. 【日産製EVセダンが来るぞ!】電気自動車ニュース【日産が北米市場におい…

  6. 電気自動車(EV)化が進むと日本の自動車メーカーが苦しくなるのはナゼ?…

  7. 【海外の反応】韓国が誇る現代自動車の耳を疑う衝撃の実態がヤバい!「職人…

  8. 軽自動車の煽り運転対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。