【2022年中国最高のEVはコレ】中華ファーウェイの最新システム”Huawei Inside”が世界を変える〜「Avatr 11」はテスラと共にEV界のベンチマークになります

ARVE Error: The [[arve]] shortcode needs one of this attributes av1mp4, mp4, m4v, webm, ogv, url

【❗️EV性能テストへの協力お願いします❗️】
本チャンネルにおける航続距離テストや1000kmチャレンジの趣旨に賛同していただける方は、是非とも車両を貸与していただくと助かります。
下記フォームより気軽に詳細情報を送信することが可能です。
forms.gle/EupzJDYE6pve5zEH9

【❗️日本一分かりやすいEV専門メディア《EVeryone》運用中❗️】
世界のEVに関する最新情報を毎日更新中
動画内で取り扱った情報ソースを全て掲載
ev-for-everyone.com/

【❗️メンバーシップ登録❗️】
定期的なライブ配信でのEVに関する質問にすべて答えます!
登録お待ちしております!
www.youtube.com/channel/UCovnMeHKLDwvJEwayR0OPcw/join

中国の自動車メーカーであるChanganの高級電気自動車専門ブランドであるAvatrが、初めてとなる新型電気自動車として「Avatr 11」を正式に発表し、
その圧倒的な電気自動車としての質もさることながら、何と言っても”Huawei Inside”と呼ばれる車載システムの採用によって、ソフトとハードの両面において、極めて競争力のある電気自動車が登場したという、
この中国の脅威的なEV戦争の最前線を徹底的に解説します。

【関連動画】
↓【2023年モデルの進化は過去一かも!】日本待望のロングレンジグレードが廃止される可能性!? テスラモデルYにCATL製最新電池「M3P」が採用へ↓




↓【EV補助金終了まで秒読み&EV購入ラストチャンス】EVガラパゴス脱却へ大きく前進!2022年7月度のEV販売台数が歴史上最高を更新した一方で、EV補助金が間も無く枯渇へ↓




↓電気自動車ニュース【トヨタbZ4Xのリコール長期化で車両買い戻しを提案へ・中国BYDの7月度のEV販売台数が歴史上最高を更新】↓




↓【日本車潰し本格化?】テスラ一強体制確定? アリアもbZ4Xも完全除外。。アメリカのバイデン政権肝いり「EV税制優遇」の実態とは↓




↓【日産リーフは完全敗北します】またしても中国製格安EVが世界進出。。中国MGモーター「MG4 EV」はリーフよりも135万円も安い&高スペックです↓




・EV調査に関するアンケートはこちら
docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdX3nndCz7wT7DKBbBYzlF2wjoPYGG2j03_-UeqOoJMdVnLSg/viewform

Twitterは@EV_Native

#中国製EV #テスラキラー  #Avatr11 #電気自動車 #EV

関連記事

  1. ガンバレ日野自動車【日野自動車の不正について】日本自動車史上最大の「や…

  2. 【PS5PS4ダカールデザートラリー】日野自動車の秘密工場に潜入してダ…

  3. 【車中泊の旅】軽自動車だけで簡単ソロキャンプ。私の寒さ対策|car c…

  4. 新型タント マイナーチェンジ!改良点、価格、発売時期を紹介!SUV、ハ…

  5. トヨタ初の本格電気自動車「bZ4X」乗ってみた!記者・カメラマンも驚い…

  6. 【トヨタEV開発が遅れているこれだけの理由】EV立ち往生で”凍死”疑惑…

  7. 最近EV車が増えてますが、今後の自動車はこうなります。日本のメーカーも…

  8. 【三陸自動車道】なぜ無料? 小学生でもわかるように解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。