【2022年ベストEV爆誕!】電気自動車ニュース【日本市場待望のモデルYの航続距離が640kmへと大幅アップ・中国EVメーカーNIOとXpengの販売台数歴史上最高更新】

ARVE Error: The [[arve]] shortcode needs one of this attributes av1mp4, mp4, m4v, webm, ogv, url

【❗️日本一分かりやすいEV専門メディア《EVeryone》運用中❗️】
世界のEVに関する最新情報を毎日更新中
ev-for-everyone.com/

【❗️メンバーシップ登録❗️】
定期的なライブ配信でのEVに関する質問に優先して答えます!
登録お待ちしております!
www.youtube.com/channel/UCovnMeHKLDwvJEwayR0OPcw/join

・テスラが日本市場において待望されているモデルYの航続距離を大幅に向上させ、
いよいよ航続距離640kmという、SUVセグメントの電気自動車として新たなステージに突入、

・中国の電気自動車スタートアップであるNIOとXpengの、最直近である9月度の販売台数が速報され、ついに中国の電気自動車スタートアップ史上初めての、月間販売台数1万台越えをどちらも達成、
いよいよ中国EVスタートアップが新たなステージに突入へ

【関連動画】
↓【日本製軽自動車、完全終了のお知らせ】中国で爆発的に売れている超格安EVが、航続距離300km以上にアップ&価格もほぼ据え置きで発売するかもしれない衝撃↓




↓電気自動車ニュース【日産がバッテリー冷却機能付き新型EV「Townstar」を発表・欧州市場におけるアリアの通常グレードの価格がついに判明】↓




↓【中国”EVの墓”の知られざる真実】EVバッテリーはリサイクルできないからエコじゃない? 電気自動車における電池リユース・リサイクルの最新動向を徹底解説↓




↓【アリアよりオススメのEV爆誕へ、、】2022年オススメEVに大波乱!? アウディが日本国内に150kW級高性能急速充電器を大量設置の衝撃↓




↓【2022年最新EV全て解説】アリア?テスラ?トヨタ?あなたはどれ? 日本で2022年までに買える全ての電気自動車を一挙網羅↓




Twitterは@EV_Native

#新型モデルY最新情報 #日産アリア完全敗北 #中国EVスタートアップ #電気自動車 #EV

関連記事

  1. 【EVガラパゴス脱出へ】電気自動車ニュース【日本のものづくり企業ダイヘ…

  2. 【今週も軽自動車仕入れました】セダンもあるよ♪軽カーどんどん仕入れて行…

  3. 最新2021年9月 軽自動車新車ランキングトップ10  ルークスが遂に…

  4. 【トヨタがやらかしました、、】電気自動車ニュース【トヨタのRAV4が発…

  5. 【トヨタ自動車】新型クラウン4車種を発表 (2022年7月15日)

  6. 53年前の軽自動車が公道復帰する日が近付いて来ました。

  7. 車内が汚すぎ徹底掃除で新車みたいになる!【ポンコツ軽トラ】

  8. 「ドーンと爆発した」自動車整備工場で火事…車のそばにあった乾燥機近くか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。