【韓国嫌い勢、息してる?】電気自動車ニュース【ヒュンダイIONIQ5の実際の充電性能はスペック通りの怪物級・ポールスター2の衝突安全性の高さが世界最強クラス達成】

ARVE Error: Invalid URL </p> <p>0</p> <p> in url

・その電気自動車としての質の高さで注目を集めたヒュンダイの新型電気自動車であるIONIQ5の、公道テストの様子がリーク、
そして、その実際の充電性能の高さに驚愕すると同時に、いよいよ内燃機関車と比較しても遜色のない利便性を達成した電気自動車が登場という、ゲームチェンジが起こる可能性

・ボルボの電気自動車専門ブランドであるポールスターから発売されている電気自動車セダンの、
衝突安全性能を試すテスト結果が公開され、そのとてつもない安全性能の高さを証明、
やはり電気自動車による、既存の内燃機関車では達成不可能なレベルでの安全性を達成できたことが示唆される

【世界の電動化に乗り遅れないための電気自動車ニュース】
↓【ポールスター2の航続距離が無線アップデートで大幅アップ・フォードが欧州で完全EV化へ】↓





↓【トヨタのRAV4が発火案件により大規模リコールとなる可能性・Xpengに廉価グレード追加&LFPバッテリー新採用】↓





【関連動画】
↓【ガラパゴスじゃダメなんです】EVガラパゴスである日本が、絶対に電動化に舵を切らなければならない《たった1つの理由》↓





↓【EVの弱点はコレ】結局どれだけ走れるの? 冬と高速走行が苦手な電気自動車の実用性を徹底解説↓





↓【EV購入完全ガイド】《日産アリア》と《モデルY》は、結局どちらが買いなのか? 全て解説します【インテリア・先進性・設計思想編】↓





【メンバーシップ登録】
定期的なライブ配信でのEVに関する質問回答・日産アリアでベタ踏み出来ちゃいます!
登録お待ちしております!
www.youtube.com/channel/UCovnMeHKLDwvJEwayR0OPcw/join

Twitterは@EV_Native

#ヒュンダイ #IONIQ5 #ポールスター #電気自動車 #EV

関連記事

  1. はたらくくるま勢揃い!ポケットトミカ はたらく自動車大集合!編 全7種…

  2. 韓国自動車産業🚗没落まっしぐら‼…

  3. 新型 キューブ 2021年12月、電気自動車となって日本国内登場!

  4. 電気自動車のバッテリーで画期的なアイデア!1回の充電で1000㎞も走り…

  5. リアルな自動車シミュレーターで様々な車で飛距離を競争してみた【pica…

  6. いつのまにか国産自動車から消え去っていた懐かしの装備8選

  7. 日本市場へ参入!?現代自動車が新たなに掲げた挑戦とは。一方、日本で暮ら…

  8. 【自動車免許クイズ】自動車を後退させる時はシートベルトをしなくてもよい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。