【速報】ついにマツダから発表された電気自動車SUVである《MX-30》を日産リーフ乗りが徹底解説 2021年に発売される競合車種でもある日産アリアとも徹底比較

ARVE Error: The [[arve]] shortcode needs one of this attributes av1mp4, mp4, m4v, webm, ogv, url

ついに発表された、マツダから発売される純電気自動車であるMX-30を取り上げ、
日本のメディアではほとんど説明されないポイントである、電気自動車としての質について、
電気自動車に6年乗りつづけているユーザーの視点から、
競合車種でもあり、MX-30と同じく来年である2021年に発売を開始する日産アリアとを徹底的に比較します。

【世界の電動化に乗り遅れないための電気自動車ニュース】
↓《2020年10月3日~5日》【モデル3の驚異の衝突安全性能・モデルYのガラスルーフが走行中に消失・ヨーロッパの電動化率が軒並み史上最高を更新中】




↓《2020年9月30日~10月3日》【ポールスター2が全車リコールへ・中国EVベンチャーNIOが絶好調・ID.4が真の敵である内燃機関車との戦いに挑む】↓




【関連動画】
↓【一挙紹介!】2021年に購入可能な電気自動車SUVをすべて解説 《日産アリア》《ID.4》《Rivian》《MX-30》《UX 300e》↓




↓【一挙紹介!】2021年に購入可能な電気自動車セダンをすべて解説 《モデルS》《タイカン》《Lucid Air》《EQS》《e-tron GT》《BMW i4》↓




↓【速報】世界を変える電気自動車がついに公開!《Lucid Air》の驚異のスペックをEVユーザー視点で徹底解説 競合車種でもある《テスラ モデルS》とも徹底比較↓




Twitterは@EV_Native

#MX-30 #マツダ #日産アリア

関連記事

  1. 佐川急便が「宅配」電気軽自動車 配達員の声を反映(2021年4月13日…

  2. 【ゆっくり解説】3度目の危機!韓国自動車メーカーが再び窮地へ

  3. 三菱自動車が描く「軽EV」戦略【Bizスクエア】

  4. 【リアル】山奥で遭難する過酷な年越し。軽自動車で2人暮らし。

  5. 【重要】日本の命綱!?北陸自動車道を紹介するぜ【ゆっくり解説】

  6. TOYOTA bZ

  7. 怪しい軽自動車を所轄パトカーが職質!と思ったら第一自動車警ら隊だった。…

  8. 【海外の反応】韓国が誇る現代自動車の耳を疑う衝撃の実態がヤバい!「職人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。