【日産】次世代バッテリー早期実用化に意欲 電気自動車開発の最前線

ARVE Error: The [[arve]] shortcode needs one of this attributes av1mp4, mp4, m4v, webm, ogv, url

日産自動車の電気自動車に使う次世代バッテリーの研究所を日本テレビが独占取材しました。取材に応じた内田社長は早期実用化に強い意欲を示しました。

神奈川県にある日産の研究所。

開発されているのは、次世代のバッテリーと期待される「全固体電池」。全固体電池が実現すれば例えば今の電気自動車のバッテリーの半分の大きさで充電がまかなえます。

カギは原料の粉に圧力を均等にかけることで電池を薄くすること。

この日、研究所を訪れた作業着姿の日産・内田誠社長。実験の様子を見学しました。

日産総合研究所 石川達郎研究員「今は条件が違うんですけれども、これ(プレス)で粉体が固体になるんです」

日産自動車 内田誠社長「プレスの条件が変わったら性能は全く変わってくる?」

日産総合研究所 石川達郎研究員「変わってきます」

次世代バッテリーについて内田社長は――

日産自動車 内田誠社長「今の(バッテリーサイズの)状況ではある程度の室内の空間をとってしまう、これ(バッテリー)が薄くできるというメリットがあります」

次世代バッテリーは従来の電池より寿命が向上し、充電時間も短くなります。他社がここ数年で販売を始める中、2010年から電気自動車を販売してきた日産。

日産自動車 内田誠社長「日産が11年やってきた証しにつながるよう全固体電池を実現できればと」

日産は2028年度までに次世代バッテリーの量産化を目指します。
(2022年4月8日放送)

#日産 #電気自動車 #バッテリー #日テレ #ニュース

◇日本テレビ報道局のSNS
Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24
Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja
TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news
Twitter https://twitter.com/news24ntv

◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP
news.ntv.co.jp

関連記事

  1. 記憶に残る革新的な軽自動車10選!軽自動車史に名を刻んだクルマたち!

  2. ワイルドスピード号とカーズジムニー ★NATS(自動車大学校)に潜入捜…

  3. 試乗だけのつもりが、新発売のベンツを…。完全電気自動車EQA250!

  4. 【高速道路で乗用車炎上】雑木林に突っ込み案内板の柱に衝突 運転女性と子…

  5. R381自動車 瀬の本グランプリに行って来ました。 旧車イベント

  6. 【i4は日本でも発売決定!】電気自動車ニュース【BMWの威信をかけた《…

  7. テスラ購入!750万円の電気自動車!【モデル3】

  8. 【旧車】名車ではなくても日本の自動車史に残るような事を成し遂げた車 3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。