【日本人が知らない驚愕の真実】世界の自動車市場を着々と制圧する中国EVの圧倒的な実力

ARVE Error: Invalid URL </p> <p>0</p> <p> in url

2021年1月度の世界各国での電気自動車の販売台数が速報され、特にヨーロッパ市場や中国市場の電動化率が軒並み上昇した一方、
我々日本市場の電動化率は、むしろ低下しているという非常に厳しい現実も、同時に明らかとなってしまいました。

【世界の電動化に乗り遅れないための電気自動車ニュース】
↓【ポールスター2の航続距離が無線アップデートで大幅アップ・フォードが欧州で完全EV化へ】↓




↓【ヒュンダイがバッテリー発火事故を受けて大量リコール・日本の充電インフラに明るい兆し】↓




【関連動画】
↓【ガラパゴスじゃダメなんです】EVガラパゴスである日本が、絶対に電動化に舵を切らなければならない《たった1つの理由》↓




↓【EVの弱点はコレ】結局どれだけ走れるの? 冬と高速走行が苦手な電気自動車の実用性を徹底解説↓




↓【EV購入完全ガイド】《日産アリア》と《モデルY》は、結局どちらが買いなのか? 全て解説します【インテリア・先進性・設計思想編】↓




【メンバーシップ登録】
定期的なライブ配信でのEVに関する質問回答・日産アリアでベタ踏み出来ちゃいます!
登録お待ちしております!
www.youtube.com/channel/UCovnMeHKLDwvJEwayR0OPcw/join

Twitterは@EV_Native

#中国格安EV #電動化 #テスラ #電気自動車 #EV

関連記事

  1. ドロ沼双竜自動車!一刻も早く売りたいマヒンドラ!粘着する韓産業銀行!

  2. トヨタ自動車東日本 × トヨタ車体

  3. 自動車販売店の車3台全焼 放火の可能性も 埼玉(2022年2月20日)…

  4. 2024年 日産 新型 スカイライン・V38 日本発売、100%電気自…

  5. なぜ、山形自動車道には未開通区間(月山道路)があるのか? 小学生でもわ…

  6. 「脱炭素」に向けた電気自動車の展開方針を説明 トヨタ自動車株主総会 (…

  7. 【電気自動車テスラをレビュー】自動運転で岐阜の古着屋遠征DIY

  8. 【コスパ最強EVはこれ】電気自動車ニュース【2022年製モデル3の航続…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。