【今だけ急げ!】軽の電気自動車「EKクロスEV」爆安問題!100万引きもアリ!?〜具体的にどれだけオトク?〜

ARVE Error: The [[arve]] shortcode needs one of this attributes av1mp4, mp4, m4v, webm, ogv, url

やんちゃな電気自動車!その名もEKクロス!
EV イケてる!MITSUBISHI最高!NISSANとのコラボレーションで生まれた軽のEV
サクラの兄弟車
今回はオトクな理由を具体的に分かりやすく解説します
アリアに似てるサクラとは違い
エクリプスPHEVやアウトランダーの顔に似てる!

親と補助金はいつまでもあるモノじゃない!お急ぎください!

EVのSUV!
補助金100万円!?コレは売れる!
今度ココ大本命
MITSUBISHI

そもそも軽のEVと言えばMITSUBISHIが先駆者
NISSANとのコラボで
補助金のおかげで売れそう

電気じゃ無い方には乗った事があるが
至極真っ当な軽だった
ステアリング は軽めで

ただよく出来た軽という枠であった事は事実

コレがハイパワー低重心でどう変わるか?

 駆動用モーターについては日産自動車「ノート e-POWER 4WD」のリア用などで使われるMM48型を採用し、最高出力は47kW/2302-10455rpm、最大トルクはガソリンターボモデル

ミニアリアとミニエクリプス

写真引用ディズ公式HP sinqsinq.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

写真引用MITSUBISHI公式HP www.mitsubishi-motors.com/jp/index.html

写真引用アリア公式HP www3.nissan.co.jp/vehicles/new/ariya.html

写真引用サクラ公式HP www3.nissan.co.jp/vehicles/new/sakura.html

#EVクロスEV #サクラ #電気自動車

電気自動車の歴史MITSUBISHI https://www.mitsubishi-motors.co.jp/carlife/phev/

関連記事

  1. 【プロが選ぶ!】 壊れやすくてオススメできない軽自動車5選! 激安中古…

  2. 【海外の反応】「頼むよ!売ってくれ!」日本の軽自動車をイギリスが熱望w…

  3. 大増税時代がやってくる⁉︎軽自動車税が大幅増税されるかも…

  4. 【100万円台EV爆誕へ!】電気自動車ニュース【三菱が100万円台の軽…

  5. 🆕旧車昭和感たっぷり 搬入 甲府駅自動車博覧會 202…

  6. 光岡自動車初のSUV

  7. 電気自動車 充電待ち限界突破

  8. 岸田総理がトヨタ自動車の工場視察 豊田章男社長「自動車業界を頼りにして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。