【一挙紹介!】2021年から購入可能な軽自動車EVをすべて解説 《日産Imk》《テスラモデル2》《ID.1》《Dacia Spring Electric》

ARVE Error: Invalid URL </p> <p>0</p> <p> in url

特に我々の住む日本市場において、電気自動車の普及に欠かすことのできない軽自動車規格の小型EVに関して、いまだに発売されてはいないものの、今後数年で発売開始をアナウンスしている小型EVに関する、
現時点での最新情報を一挙に紹介します。

【世界の電動化に乗り遅れないための電気自動車ニュース】
↓【欧州最大のドイツの電動化率が歴史上最高を達成・e-Golfの生産が終了 EVのバトンはID.3へ】《2020年12月21日~23日》↓




↓【EVスタートアップCanooが矢継ぎ早に新型EV投入・アメリカ人の71%がEV購入検討という衝撃のデータ】《2020年12月23日~24日》↓




【関連動画】
↓【最新情報】テスラ最新ニュース【モデルYのさらに安いエントリーグレード&3列目シートついに登場!?・極寒の地ではテスラは充電できない?】↓




↓【速報】待望の超急速充電器設置へ!そして2021年にオススメしたいEVが日産アリアだけになってしまった件【超急速充電器さえあればEVの方が買い】↓




↓【日産アリア完全敗北、、】ヒュンダイの新型EV《IONIQ5》のスペックが高すぎて、アリアやモデルYが太刀打ちできない恐れ? 驚愕のスペックを徹底解説↓




Twitterは@EV_Native

# 日産Imk #テスラモデル2 #Dacia #電気自動車 #軽自動車EV

関連記事

  1. 【交差点で車が衝突】軽自動車が横転し炎上…車内から4人の遺体 郡山市…

  2. 【中継】日産自動車 2022年度 第1四半期決算発表【無断再配信禁止】…

  3. MT車の坂道発進🚗#教習所 #自動車学校 #名古屋 #…

  4. 「パパ!横に行ったんちゃう?」幼い子供ら乗せた車に追突の軽自動車が当て…

  5. アメリカ運輸省、韓国現代自動車の危険性を公表してしまう!

  6. 【知らなきゃ損】自動車保険を安くする5つの方法

  7. 水素エンジン開発に欧州の自動車メーカーも参入!

  8. 【2chまとめ】オーナーの9割「軽自動車にして良かった」【ゆっくり実況…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。