【リコール総額1000億円、、、】電気自動車ニュース【ヒュンダイがバッテリー発火事故を受けて大量リコール・日本の充電インフラに明るい兆し】

ARVE Error: Invalid URL </p> <p>0</p> <p> in url

・韓国のヒュンダイの電気自動車であるKonaに、火災案件が発生してしまったことを受けて、全世界の82000台にものぼる、おそらく歴史上最大級のバッテリー関係のリコールが発生、
今回のヒュンダイを始め、電気自動車の発火案件を出したメーカーの責任は重い

・電気自動車において重要な急速充電のインフラ網に関して、日本市場で採用されているチャデモ規格が、現在世界的にはガラパゴス規格であるということが判明、
そしてそのせいで、日本市場における充電インフラ網もガラパゴス化しているという厳しい事実

【世界の電動化に乗り遅れないための電気自動車ニュース】
↓【マツダの新型EVが全車大量リコールへ・日本をEV発展途上国たらしめる諸悪の根源はこれ】↓





↓【納車秒読みのLucidがヨーロッパ市場にも進出することを表明・キアが5年間で11車種ものEV発売を決定】↓





【関連動画】
↓【日産アリア最新情報】なぜアリアの航続距離はこれほど長いのか? EVにおけるモーターの種類を1から徹底解説↓





↓【世界最高レベルのEV爆誕】韓国勢ヒュンダイ本気のEV《IONIQ5》が日産アリアを凌駕 EVとしての完成度を徹底解説↓





↓【EV購入完全ガイド】《日産アリア》と《モデルY》は、結局どちらが買いなのか? 全て解説します【インテリア・先進性・設計思想編】↓





【メンバーシップ登録】
定期的なライブ配信でのEVに関する質問回答・日産アリアでベタ踏み出来ちゃいます!
登録お待ちしております!
www.youtube.com/channel/UCovnMeHKLDwvJEwayR0OPcw/join

Twitterは@EV_Native

#日産アリア #モーター #テスラ #電気自動車 #EV

関連記事

  1. 【SUZUKI ALTO WORKS】軽自動車がかっ飛び過ぎ!いいのか…

  2. 【 海外の反応】日本有力メディアが、お隣さんの自動車産業の真実を報道し…

  3. 雨の日の首都高で軽自動車に起きた悲劇…

  4. 【マツダがやらかしました】電気自動車ニュース【マツダの新型EVが全車大…

  5. 70年代に三菱自動車から登場した魅力に溢れたクルマ5選!ギャランラムダ…

  6. 自動車で浅草橋まで気分転換。ゴールデンレトリバー子犬ティト。

  7. 【可愛い軽自動車TOP5】車屋女子が独断で紹介!外装・内装・価格・視界…

  8. K国「なんでこうなった・・・」隣国自動車メーカーが中国で爆亡→現代グル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。