【アリアよりも○○万円も安い!?】EVで遅れてる?そろそろ本気出してやるよ! 巨人トヨタが満を持して本格電動SUV「bZ4X」の正式な価格を発表するが、、

ARVE Error: The [[arve]] shortcode needs one of this attributes av1mp4, mp4, m4v, webm, ogv, url

【❗️日本一分かりやすいEV専門メディア《EVeryone》運用中❗️】
世界のEVに関する最新情報を毎日更新中
動画内で取り扱った情報ソースを全て掲載
ev-for-everyone.com/

【❗️メンバーシップ登録❗️】
定期的なライブ配信でのEVに関する質問にすべて答えます!
登録お待ちしております!
www.youtube.com/channel/UCovnMeHKLDwvJEwayR0OPcw/join

トヨタがついに本格電気自動車第一弾となるbZ4Xの、正式なワールドプレミアを開催しながら、その正式な航続距離や充電性能、そして、最も気になる値段設定を公開してきたという点について、
果たして2022年に我々日本市場において購入することが可能な電気自動車SUVと比較して、どれほどのスペックを達成することができているのかについてを徹底解説します。

【関連動画】
↓【世界を変えるEV工場オープン】最新型電池4680セル・ギガプレス全面採用! テスラの最新EV工場「ギガ・テキサス」の注目すべきポイントを一挙解説↓




↓電気自動車ニュース【北米市場で大幅値下げ後のリーフの販売台数が復調・「2022年3月度」日本のEV販売台数を徹底解説】↓




↓【本気のレクサスを怒らせると怖い、、】日産アリアに完全勝利? レクサスの本気EV第一弾「RZ450e」の発表が秒読み! 気になる航続距離・加速性能を徹底考察↓




↓【日産の本気にトヨタ・ホンダもビビった】2028年の量産化に向けて順調!日産がゲームチェンジャー「全固体電池」の試験生産設備を公開↓




↓【黒船EVがまたしても日本に襲来か】日産アリア・レクサスRZがピンチ!? 韓国ヒョンデがハイパワー電動SUV「IONIQ5 N」を日本市場にも導入する可能性↓




Twitterは@EV_Native

#bZ4X #トヨタ新型EV #bZ4X販売スタート #EV6 #電気自動車 #EV

関連記事

  1. 【解説】電気自動車のモータを入手しました。三菱 i-MiEV

  2. 最新2020年9月 軽自動車、新車ランキングトップ10 マイナーチェン…

  3. 軽自動車からゴリゴリにベタ付けされたので大人の対応してみた【質問コーナ…

  4. 【水素自動車は究極のエコカーではありません】水素燃料電池車はゲームチェ…

  5. 【17分で解説】Apple Car デジタル覇者vs自動車巨人

  6. 最新の電気自動車!テスラモデル3に乗ってみました!

  7. 「20万km走行の軽自動車に噂の添加剤を入れた検証結果!!」あれから2…

  8. 【24泊目】軽自動車と空き地で車中泊

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。